モフさん自分から辞めたってネットに出ててちょっとびっくり

2020シーズン

チームの補強が無かった、そして来季も補強が期待できないからモフさん自ら契約解除を申し出たというような記事がネットに出ていましたね。

先日書きましたが、やりたいサッカーの理想と、現有戦力の現実の間でうまくいかなかったのかなと思っていましたが、実際そういう部分はあってそこをどう解消していくかでクラブと同じ方向を向けなかったということなんでしょうかね。

コロナ影響で予算の問題があるようなこともかいてありましたが、譲れないところを超えちゃったのかな。現有戦力に最適なところを求めるとモフさんのサッカーじゃなくなると考えると、それで負けまくった実績だけ残ってもなんだかなぁというのを避けるというのもわからないではないか。

いくら長いめで見てと言っても負けまくってるチームを率いてるストレスも想像を絶しそう。そこにクラブを助けが求められない。現有戦力で最適化するなら他の監督の方がとモフさんが考えたのかクラブが考えたのかなんて邪推したりして。

途中からハイラインやめたり現実路線に歩みよって結果さらにでないみたいな感じもあったからなぁ。今季はスケジュールメチャクチャだし、レギュレーションも特殊だから誰が悪いとかよくわからない気もするが、プロジェクトチームの状態が悪くなっちゃったんですかね。

こうなってくると、チームのスタイル再構築しようというものが白紙に戻って、一貫性の無い中迷走がはじまる恐怖を感じてしまう。。が、平岡監督はユースからという長いスパンで清水のスタイルを確立させるべく舞い降りて来た神かもしれないので、これからの試合を楽しみにしたいとは思います。

このあたり前社長だったら、なにかしら説明してくれてたんだろうなと思うと、クラブからもうちょっとメッセージだしてほしいなと思ってしまうよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました