勝ち点1を拾う|2020シーズン第8節 清水vs浦和レッズ

第8節 清水vs浦和 (8/1 アウェー)
結果 1-1 引き分け

感想

勝利した前節と同じメンバーでスタート。ポゼッションしてコーナーという場面は引き続きけっこう作れていたかなという感じでしょうか。

浦和は守備固いですね。早く攻めるところの判断が遅いとすぐ壁ができちゃう感じですか。
個々の強さも感じます。まだまだチーム戦術を上げていく必要があるのでしょうね。

とはいえ、中村慶太の素晴らしい突破からの同点弾。勝ち点拾えるようになってきたということで、これからに期待してしまう。
今のところはそこまで面白いという感じではないですが。去年までのようなハラハラしっぱなしというのはなくなったかな。

途中から出た若手もリズム変えてましたし、期待だけが膨らんでいく〜。

おまけ

埼玉スタジアムは椅子に赤いビニール袋をかけてスタジアムを赤に染めていたようでした。
来シーズンはサポーターの熱気の中での試合が見たいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました