初勝利|2020シーズン第7節 清水vs大分トリニータ

第7節 清水vs大分(7/26 ホーム)
結果 4-2 勝利

感想

やっと勝った〜。
全てセットプレーで四発というのもめずらしい気がする。
2失点をあっというまに喫しましたけど、まぁまずは勝利が喜ばしい。

昨シーズンの大分戦と比べるとポゼッションできるようになったことを実感。
大分のコンディションの問題もあったのかもしれませんが。

カルリーニョスをトップにしたのが良かったのか裏をつく狙いが増えたかな。
縦にシンプルにいくシーンを全体的に増やした感じでしょうか。

エウシーニョはやっぱりおもしろいですしね。コンディション上がってきたのかな。
ソッコのサイドバックも意外や機能していた気がします。

とはいっても今節は西澤劇場でしたね。
インタビューで若干噛んでたけど。

次は連勝が見たいなぁ。

おまけ①

DAZN観戦ですが、解説の岩政さんが途中参加というめずらしい放送でもありましたね。
岩政さんといえば文武両道でためになる話していたなぁ。

youtu.be

おまけ②

グランパスの選手がコロナ陽性で試合中止になった今節でしたね。。
突然こういうことが起こるというのも難しいシーズンですね。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました