5連敗。。|2020シーズン第5節 清水vsヴィッセル神戸

第xx節 清水vsヴィッセル神戸 (7/18 アウェー)
結果 1-3 敗戦

感想

開幕5連敗。。今年は降格がないとはいえ、苦行が継続中ですね。

エウソンとティーラシン、中村慶太も先発。ソッコも先発。
竹内、金子、奥井、後藤、カルリーニョスは先発のファーストチョイスとして
確定って感じなのかな。

あんまりメンバーを固定する感じではなさそうな感じも見受けられますかね。
今年は過密日程の中、交代5人できるし、そっちの影響かもしれませんが。

まだ最後のフィニッシュを誰がどこでするのかというのが、見えないような感じですかね。
トップが受ける仕事してサイドを取りに行った時に誰がゴール前へ入るのか、という感じなのかな。
誰が裏狙って誰が中に入るとかゴール前のところの意図が合わずにノッキングする印象。
点取るところに迫力がない感じがします。

神戸が締めていたのでスイッチの縦パスがうまく入れられなかったというのもあったのかな。
神戸もポゼッションするチームでイニエスタいるし、支配率で負けていたのでチームスタイルとして苦しい試合でしたね。
チャンスを作る回数も少なかったら厳しいかなと思います

この試合でヘナトアウグストが復帰したのは良きニュースでしょうか。
5人交代でどのチームも大胆に選手交代する今シーズンなわけですが、
これまで対戦したチームを見てると交代選手もなかなか豪華でしたね。
この試合も田中順也とかがあとから出てくるんですからね。
チームの総力がためされるシーズンとなりますね。

おまけ

ドグさんが神戸にいて、きっちり仕事してくれましたね。。。

やっぱりドグ&コウヤの2トップの背中を思い出してしまう。

あれは面白い2トップじゃったなぁ。(遠い目。)

そんなドウグラスにイニエスタいてゴートクいて、古橋が元気いっぱいで
神戸も面白いチームですねぇ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました