ん〜、くやしい|2020シーズン第4節 清水vsガンバ大阪

第4節 清水vsガンバ大阪(7/12 ホーム)
結果 1-2 敗戦

感想

今節から観客の動員が始まりました。
やっぱり観客が入っていると雰囲気が違いますね。

試合は残念ながら敗戦。
同点に追いついたときはそのまま勝ち点とれるかと思いましたが、
ん〜、くやしい。

中村慶太がボランチ先発、岡崎がサイドバック。立田とソッコでヴァウドはお休み。
鈴木唯人は今日も先発。中3日のスケジュールなんで人を変えながらという感じなんでしょうか。

内容的には前節よりは良かったんじゃないかと思います。
裏に抜けてクロスという場面もありましたし、カルリーニョスが仕掛ける場面も増えたかな。
あとはフィニッシュのところでしょうか。
クロスへの詰めとか決めるところに人がいないというシーンがあったのが残念だったかな。

中村慶太のボランチは見ていておもしろいですね。
相手をいなしながら縦にいれたりサイドに振ったりいろんなことができる印象。
前節より中盤で引っ掛けられることが減ってポゼッションが高まったですかね。

それにエウシーニョが復帰したのは良いニュースでしょう。
やっぱり今年のチームは点とらないとね、という感じがします。
エウシーニョのアイデアから局面変えて得点までいくシーンをいっぱい見たい。

それにしても、梅田がアデミウソンのシュート弾いたシーン迫力あったなぁ。
梅田選手はポテンシャル高そうですね。鈴木選手もそうか。
今後に期待。

おまけ

ガンバには元清水の三浦弦太がいましたね。

清水には2013年から2016年まで在籍。
J2のときにサイドバックで効いてた印象がある。

一度サイドバック経験するといいのでしょうか。
昔森岡とか戸田とかもサイドバックもやってたような。

立田もサイドバックでも活躍してましたしね。
期待できるのかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました