J1再開です|2020シーズン第2節 清水vs名古屋

第2節 清水vs名古屋(7/4 ホーム)
結果 1-2 敗戦

感想

無観客ではありますが、J1再開。やっとJリーグが見れることの喜びを感じます。
GK梅田、トップ下鈴木という若手が先発なのに驚くところから始まりました。
昨年のメンバーで先発は竹内、立田、金子くらいですか。チームが変わりましたね。

試合自体は良い時間帯もあったとは思いますが、
名古屋の狙いの方が出ていたかなという印象ですかね。
まぁ運もなかった感じですか。

ポゼッションして攻撃的にやろうというところは見えてましたが、
相手の出方に対して、いなしていくようなところがまだ難しいのかな。

コンディション的には両チームともしんどそうに見えましたね。
この変則的な試合スケジュール、この暑さ、そういう難しさが出てきそう。
チーム力が試されそうな。

ただ今シーズンは降格がないですから、いろんなメンバーを試しながらというのもやりやすいでしょうし、
どうなっていくのか楽しみですね。

最後に、やっぱりお客さんが入ってないと、ゴールのときの歓喜とかがないから寂しいですね。
とはいえ、Jがあるのはいい!と感じた土曜日でした。

おまけ

グランパスといえば、パルちゃんとグランパスくん。

パルちゃんとグランパスくんのほん。

もう配送料のほうが高いな。。

あと思い出すのがこの本。ストイコビッチのドラマ。

誇り ドラガン・ストイコビッチの軌跡 (集英社文庫) | 木村元彦

関係ないけど、ジョーいなくなったんですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました