開幕!|第1節vsFC東京|清水エスパルス J1 2020シーズン

2/23 ホーム
清水vsFC東京
●1−3

開幕戦の高揚

シーズン開幕戦。
開幕のワクワク感、ドキドキ感というのはたまらないものがある。
新チームはどんなチームに仕上がってきているのか。新しく入った選手はどうなのか。
特に今シーズンは監督も変わってる。
どんなサッカーするのか。

試合感想

前半、今季は繋ぐんだねというのが存分に見れた。
新しい選手が多いのに短いキャンプでここまでできるもんなんだ。前半のポゼッションが67%とかでしたか。圧倒しているように見えなくもない。去年より高い位置での攻防増えたので面白かった。とはいえ東京の守備は破れずで不安を残す。

後半の先制点。これでいけると思ったけど、その後は東京にやられましたね。健太監督のインタビュー聞くと前半持たれるのも想定済みだったようで、うまいことやられた感じなのかな。先制点とって清水のペースが落ちた気も。

90分通してパフォーマンスできるかなのかな。今後に期待。リーグのある週末いいね。

個人的MIP

ティーラシン・デーンダー

タイですごく人気のある選手だとか、広島でも試合に絡んでいたというイメージくらいで、どんな選手か楽しみで。ボールをもらう動きとか、足元の技術とか、冷静で上手い選手なんだなぁという感想。実際点を取ったこともあり、一番印象に残りました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました