なんとか引き分け|第32節vs大分トリニータ|清水エスパルス J1 2019シーズン

11月23日、ホーム。清水エスパルスvs大分トリニータ

1−1引き分け。なんとか勝ち点1を積み上げ。
残り2節で16位湘南とは勝ち点4差です。
自動降格は免れたということのようです。

今年の清水らしくというところかスタートはいい形を見せたゲーム。
審判に得点を取り消されたのも今年の流れという感じ。
自分たちの流れで点を取れないとやられる。
大分に数少ないチャンスを決められて苦しい展開になります。

とはいえ、この試合は後半押し込みに押し込み、
なんとかドゥトラの今季J1初ゴールで同点に。
チームとしての攻撃の形があまり作れていない中で、
とにかく選手達の個人技をつないでつないでなんとかもぎ取ったゴールという感じでしたか。

次節で勝手すっきり残留確定させてほしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました