清水エスパルス感想ブログ

清水エスパルスの試合をいつもDAZN(ダゾーン)で観戦しています。楽しい試合も悔しい試合でもブログに感想を書いてみたいと思いました。

負けたくなかったね|2019第19節vsガンバ大阪

7月13日アウェー清水エスパルスvsガンバ大阪戦。0-1敗戦になりましたね。

思い返せば今季のホーム開幕戦、ガンバとの一戦で大敗したのが痛かったような。そんなガンバも、昨シーズン後半の勢いを今シーズンに継続できなかった仲間といいますか。この一戦、順位的にもガンバは勝ちたい試合、清水はまず負けたくない試合だったのかなと思っていたけれど。

後半の途中から間延びした感じになりましたね。ボールを奪ったところからの攻めでのミスも増えました。そんななか、危ないシーンを何度か作られて押し込まれている状況。直接的にはヘナトのクリアが中途半端になったことが失点になりましたが、あの時間帯に守備を持ち直すことができなかった。交代カードが不足しているように思ってしまいます。

なんかあのヘナトが滑った感じも前回のヴァンくんが滑ってやられた記憶がよぎりましたが。そのヴァンくんも契約解除になってしまいましたし。全体的に攻撃でも、無理矢理中央からいこうとするプレーが多かった気がしました。

前半から後半途中までは、コンパクトに局面の競り合いも強くいけてたし、繫ぎも悪くはない。あと一歩だし、内容悪くないなんて感じ。おお、なんかヨンソン監督時代と同じじゃないか。大量失点してるわけではないから、そんなことないのかな。

そんなに実力差を感じるような試合でもなかった。むしろ勝ち急ぐのは、ガンバのほうだと思うのでそこを上手くあしらうくらいで、アウェーで最低勝点1取る試合に持っていけなかったんだろうか。まだまだ、残留争い真っ只中だと思うんだけどなぁ。地道に勝点積み上げないと。ソッコ不在の影響が大きかったと思いたいところです。

守備のバックアッパーが足りていない。なんか嫌な負け方だなぁ。これで次はFC東京ですか。連敗はしたくないです。ソッコ復帰でスカッと勝てればいいですが。