清水エスパルス感想ブログ

清水エスパルスの試合をいつもDAZN(ダゾーン)で観戦しています。楽しい試合も悔しい試合でもブログに感想を書いてみたいと思いました。

山雅に勝てないなぁ|2019第14節vs松本山雅

6月1日、清水エスパルスvs松本山雅

アウェー松本山雅戦。1-1、両者決め手欠きドローといったところでしょうか。アウェーゲームで苦手松本山雅相手にきちんと勝点積み上げたというところは、立て直し中のチームとしてはまぁ最低限の結果は残したかな。この試合勝てなかったので、また最下位。とはいえ同じ勝点で5チーム。今年も残留争い混戦になりそうなのかな。勝点を取りこぼさないように大事に戦ってほしいところです。どっかで、連勝して抜けられたら一番いいんですけどね。

篠田さんに監督変わって負けてないですかね。メンバー苦しい中、滑りだしで大ゴケしなくて良かったかな、ふー、という感じ。前節も今節もこのまま負けそうという時間帯あったからドキドキしますわな。結果、ドグに救われた感はあり。審判の判定問題もあるけど、それで負けても負けは負けですからね。早くVAR導入してほしいとは思いますが。ドウグラスのコンディションはもう大丈夫そうだ。

守備の強度が上がってきて、速攻と遅攻の形も見えてきたような気がしますが、主導権を取りきれなかったかなぁ。松本山雅は帰陣がはやい。攻撃陣は精度が足りなかったかな。六平がサイドとうまく連携してスルスルっと上がっていく感じとか面白いシーンもありましたけど、なかなか自由にはできなかった。

それにしても山雅に勝てない印象が強いですね。勝った記憶がない。見逃してるだけかもしれないけど。アウェーはあのスタジアムの雰囲気とかにやられるのかと思いきや、ホームでも勝った記憶がないからなぁ。ほんとに苦手チーム化しておるのだろうか。